スイーツパラダイスが好き

Posted by: xEnHwWF5f6Ws

>> 未分類

スイーツパラダイスっていう、スイーツ食べ放題のお店があるんですが、これのクオリティがかなり高くて嬉しくなってしまいます。

店舗は全国的にあるんですが、関東と関西が多いですね。1560円でスイーツと軽食が食べ放題なんですけど、軽食にはサンドイッチとパスタがあるし、しかもパスタは出来立てだしで、自分が住んでたのは関西だったのですが、京都・梅田・アリオ八尾はかなり行き着けてました。今住んでる地域には残念ながら近くにないんですが、友人たちが関西に多いので、帰ることも多いから年1くらいではお世話になってる感じです。

そういう環境だったせいもあってか、チョコレートファウンテンってどこにでもあるイメージがあったんですけど、地域によってはないんですね…コンスタントに…かなり残念。子どもたちが行きたがったので調べてみたら、住んでる地域にない…かなりの衝撃でした。時期的にクリスマスとかバレンタインとかホワイトデーとかのイベントにひっかけては時々登場するみたいすが、時期めがけていったら「夜だけです」とか…あり得ないー!!!!家族連れに優しくないその設定がかなり寂しい!!尼崎のアルカイックホテルのレストランなんて平日でも毎日二種類はチョコレートファウンテンじゃーじゃーに出してるぞ!!…とか言って、前八尾アリオのスイーツパラダイスにチョコレートファウンテン目当てに行ったら、まさかのチョコレートフォンデュに変更されてて結構なショックでしたけど…まあ、子どもたちはそれでいいとかなりテンション上がってたので、アリといえばアリでしたが、きっと結構なコストがかかるんだろうな…維持するのに…。

ていうか一般的な食べ放題のお店って時々あるじゃないですか、こう、ビュッフェでーす的な。とにかく食べるのが好きで結構色々行ってるんですが、漠然としたビュッフェってなんかこう、あんまり満足して帰れないんですよね。一流ホテルなんかのビュッフェで値段が高ければそりゃ漠然としたビュッフェでも満足します。雰囲気とか料理の質がやっぱり格が違うんで当たり前ですよね。

けど、こう大衆的な値段のビュッフェって、やっぱりウリというか特徴がないと残念な気持ちで帰ることが多いんですよね、何となく。特にデザートの閑散とした感じとかが致命的です。

その点で見るとスイーツパラダイスはまずスイーツかなりの完成度で、最近のケーキ屋さんで1500円出したと思ってもかなりお得なクオリティでドリンクと出来立てパスタがあるからかなりの満足です。大阪スイーツパラダイスのくいだおれ旅行ツアーがあったのには驚きましたが…いや、それくらいの満足度があるってことなんでしょうね。確かにくいだおれますし。

ノンアルコール

Posted by: xEnHwWF5f6Ws

>> 未分類

お酒がちょっと苦手なので、でも飲んでみたく最近ノンアルコールを買って飲んでみました。
これならば飲めるし、気分も味わえていいわ。

私は、のんある気分のカシスオレンジテイストがお気に入りです。
最近「地中海レモン」も発売されたので飲んでみたいです。
これはカロリーも糖質もゼロなんでダイエットにもいいですよね。

ジュースって結構カロリーあるので、ジュース飲むよりこっちの方が体にいいわって思っています。
酒好きの妊婦さんにもおすすめしたら、かなりはまっていました。
妊婦さんはお酒のんじゃいけないので、かなりいいって言ってましたよ。
その人は、ダブルゼロカクテルの方がいいって言っていたけど。
まぁ人それぞれの好みだから仕方ないですよね。

のんある気分のホームページ見たら、キャンペーンがやっていたのでやってみたら、アイコンが当たりました。
本当は、本物が欲しかったけど仕方ないわ。また今度チャレンジしてみよう。
ソシエとかに通うときっと「お酒はカロリーあるのでやめてください」って言われちゃうと思うので、そんな時はこのノンアルコールを飲んでみて。

ファンデーションが、馴染まなくなってきたな~っと感じたらアレがいいかも!!

Posted by: xEnHwWF5f6Ws

>> 未分類

お肌の曲がり角と言えば25才と言うけれど、ある日を境にほんとうにお肌には曲がり角がやってきます!?
私も、高校生の時にお化粧を始めてから、ず~っと固形パウダータイプのファンデーションを使っていたのですが、

ある日を境にそのファンデーションがあまり肌に馴染まなくなりました(- -;)

化粧品のおねえさんに相談してみると、リキットタイプのファンデーションにしてみては?というアドバイスで解決したけれど、今でも固形パウダーのファンデなら、美容液成分配合のものとか、ほんとにしっとりしたものでないと上手く馴染みません・・・。
大人ニキビ治したいのだけど、やっぱり内から綺麗にならないと駄目かなと思ったりも。

これは、そろそろエイジングケアかな~と美容の為に『青汁』を飲み始めました(^-^)

元々、健康思考も強かったので体に良い健康食品を飲みたいな~と思っていたので、青汁が気になってはいたのですが、青汁に美容効果があるという事を知って飲んでみる事にしました!!
[出典]青汁効果ランキング|身体で感じた青汁ランキング
青汁には、基礎代謝を上げて体の中から若返る効果があるみたいなので、それが大きな決め手となりました(^-^)v

痛風って一体何?

Posted by: xEnHwWF5f6Ws

>> 未分類

痛風は字のごとく「風が当たっただけでも痛い」病気であるといわれていますね。痛風は「ぜいたく病」とも言われたように、美食や大酒が関係した病気でありました。
よって一昔前ですと、一部上流階級にのみ関わりのあるものであるとされていました。しかし、最近では食生活、生活習慣(座りっぱなしの仕事などによる運動不足)が変化し、ごく一般的な病気となっています。
食生活と深い関わりのある痛風は、血液中に「尿酸」という物質が増えてしまうことによって起こります。

尿酸は、健康なときには液体に溶けた形で存在していますが、これが過剰に増えてしまうと針状の結晶となり、体のいろいろな場所に沈着します。
関節などに沈着した場合に激しい痛風発作を起こします。血清尿酸値を正常にコントロールしておけば、関節炎発作の予防は可能であるといわれています。
しかしながら、他人から色々と制限される人生よりは、自分を磨くという観点で未然に節制していたほうがよいですね。
ですから、自分自身で能動的に美容・健康増進に取組まれることを強くお勧めしたいです。

痛風を招くメカニズム

尿酸は体内で「プリン体」と呼ばれる物質が分解されてできます。プリン体は食事から摂りこまれるだけではなく、新陳代謝によっても産生されます。
肝臓で代謝されて尿酸となり、腎臓で老廃物となり、排泄されます。老廃物として尿酸が作られ、体外に放出されるのが通常であります。プリン体を含む食べ物を摂り過ぎてしまうなどで、尿酸が作られすぎてしまったり、尿酸の排泄がうまくいかず、たまってしまったりすると、バランスが崩れてしまい、尿酸が体内にたまってしまいます。

こうして結果として痛風を招くことになってしまいます。 痛風にならないために 運動などの生活改善と共に食生活の改善が必要です。

食生活を見直す

食生活の改善についてはプリン体を制限した食事よりもエネルギーの過剰摂取を改善した食事の方が血液中の尿酸値が下がったという結果が多くみられるそうです。
エネルギーの過剰摂取(肥満)がなんらかの形で尿酸の代謝に関わっているものと考えられています。
エネルギーを制限した食事が痛風(高尿酸血症)治療・予防には重要であると言われています。 痛風(高尿酸血症)の人は 肉や魚に片寄った食事をしている人が多いのも特徴で、このような場合、芋類・野菜・海藻・キノコ類などを適度に取り入れたバランスの良い食事を心掛けることが必要ですね。

プリン体は遺伝子の一部なので多かれ少なかれ総ての食品に含まれています。人は食事をすることで、生きる一方、多かれ少なかれプリン体を摂取しているのです。
もし、今の食生活がプリン体を多く含む食品ばかりに片寄った食事をしているのであれば、やはり見直す必要はありますね。

また、血液中の尿酸値を高くしないように尿酸をうまく排泄させるためには日頃から十分に水分をとることも重要です。
水分といってもジュースやアルコール飲料では高カロリーとなりますので水やお茶などカロリーを気にしなくて良い飲み物を摂るようするのがよいですね。

運動習慣を見直す

(エネルギー過剰摂取⇒肥満)を防ぐために運動が必要ですが、痛風(高尿酸血症)に対しての運動は軽いものにして激しいスポーツのし過ぎは避けた方がよいです。
激しい運動を20分以上続けるとエネルギーのもとであるATP(アデノシン三リン酸)の分解によってヒポキサンチンができます。これが尿酸の原料となってしまうのです。
効果的に体内の脂肪を燃やすためには速歩やジョギングなどの有酸素運動を無理なく行うのがよいですね。一週間で合計140~180分、1回10分以上、1日20分以上、週2回以上を目安にされると効果的です。
痛風はメタボリックシンドロームとイコールではありませんが、やはり、偏った食事、運動不足などの現代の生活習慣が大きな要因となり、引き起こされているようです。
PS:(正しく)スリムを保つ、美を保つということはこれら生活習慣病の予防にも一役かっているということになりますね。

健康体って何!?

Posted by: xEnHwWF5f6Ws

>> 未分類

満腹感、空腹感・・・皆様、経験があると思います。食物でお腹が一杯になれば、満腹感という形でシグナルを送り、食を止めようとします。逆にお腹が空いていれば食を摂りなさいというシグナルとして空腹感を感じます。
主にストレスなどが原因となり、過食や拒食が引き起こされるともいわれています。

そこまでいかなくとも、ストレスを抱えてしまっていることで満腹感、空腹感を正常に感じることができていないとしたら・・・。痩せたいと願う前に、ストレスを何とかしなければいけませんね。

人は健康な状態から突然病気になるわけではありません。日頃の生活習慣の蓄積の結果として病気になるわけであり、その狭間には、半健康的な状態があるともいわれています。病気ではないにしても、健康ともいえない・・・もし自分自身で把握できるのであれば何とかしたようがよいですね。

自分で自分のストレスを解消する、コントロールすることを日々心がけていただきたいと思います。ストレス解消はダイエットにもいいのです!!